クラブ紹介 クラブの歩み

 1954年8月10日、大阪ライオンズクラブのスポンサーシップによって結成、同年9月24日ライオンズクラブ国際協会から認証状が発行され、同年10月26日、当時の丸栄ホテルで開いたチャーターナイトの席で、62名のメンバーに正式に伝達されました。

 全国で7番目、中部地方では初めてライオンズクラブが咆哮を上げた瞬間でした。

 その日から60年を越え、今年10月26日、フェローライオンズの温かい友情に包まれています。

 ゼロからのスタートだっただけに先輩ライオンはご苦労の連続だったと思われます。

 クラブ結成の下準備で毎週2回、朝7時に集まって2時間ずつ、手探りの事務を続けられました。ガリ版刷りのクラブ会報が何よりもそのご苦労を物語ります。

 コツコツ積み上げた努力は、やがて実を結び始め、1955年岐阜ライオンズクラブをスポンサーしたのを始め、名古屋南、桑名、名古屋西、津、名古屋名城、名古屋中各ライオンズクラブの誕生に貢献しました。

 ロサンゼルス、香港青山、仙台、札幌など国内外ライオンズクラブと友好クラブ提携し、中部地方にライオニズムの広く、力強い根を張ってきました。

1954年結成からの活動記録

1954年に結成されてから現在までの、名古屋ホストライオンズクラブの活動と、歴代の三役(会長・幹事・会計)をご紹介します。

1954年〜1980年
1980年〜