会長挨拶
会長就任のごあいさつ

 今期63代名古屋ホストライオンズクラブ会長に就任するにあたり、ご挨拶申し上げます。入会が2009年ということで、9年目で大役の会長を任せていただくことになりましてライオンズ活動の経験がまだまだ浅く、先輩ライオンにはご指導、ご鞭撻を仰ぎながら会員の皆様方を1年間、楽しいライオンズ活動であったと記憶に残るよう、企画を計画し遂行してまいります。アクティビティは従来通り継続して行いますが、会員皆様が、参加できるよう、奉仕活動を実感していただくために率先していきます。今年のクラブスローガンは『奉仕が出来る自分に感謝!』ということですが、これに込めた気持ちはライオンズクラブの在り方の原点にかえりライオンズクラブに入会したときに実感した思いを再び確認する意味もあり、また今年はライオンズ創設101年目ということも重なったこともあります。
 国際会長のスローガンもシンプルに「ウイ・サーブ(私たちは奉仕する)」ですが、そもそも奉仕が出来る、ということはまずは自分自身の心に余裕がないと奉仕すらしようとは思えないですし、当然生活にも余裕がなければ出来ません。今現在、ライオンズ活動が出来ている自分は幸せだとまずもって感じてもらいまして、また自分自身をとりまく環境やまわりの人に感謝をし、継続出来るよう努力しなければいけないと思います。会員数がかなり減少傾向な状態ですが、会員、いや仲間を増やしてもっともっと、多くの人に感謝されるよう充実したアクティビティが出来るよう頑張りたいと思います。今年1年よろしくお願いいたします。


今こそ、勇気と自信をもってwe serve

活動方針
  • 会員増強
  • 会員のコミュニケーションを深める
  • 例会出席の強化